雲のブログ

燃えたり冷めたり、適当に生きていく。

いまさら夢を叶えるゾウ

はいどうもこんばんは。

最近、とても寒い。ほんとに。

ほんとに急だよね、ちょっとまえまで暑くてクーラーつけてたのにすーぐ寒くなる。

困ってしまうよほんとに、ハイ。

 

今さらながらあの本を読みました。

一昔ブーム?になってた『夢を叶えるゾウ』


f:id:vcloud:20171023002739j:image

いや~面白かったですね!

やっぱり人気の本は読んでみるべきだなぁと感じました。

なによりも、読みやすい!

会話も関西弁で面白いし、物語のテンポがいいからみるみる読み進めることができます。

読書嫌いな人に向いてるな~って思いました。

長すぎることもなく、ちょうどいい長さだからあっという間に読めちゃうし(・∀・)

 

そんな『夢を叶えるゾウ』

どんなお話かっていうと、ググったらあらすじなんていくらでも出てくるんでここではわざわざ細かいこと書きませんが、

一言でいえば、

自己啓発要素を取り入れた架空のストーリーです。

冴えないサラリーマンに、啓発本に書いてあるようなことをゾウの神様が教えてくれて、それを実践してくっていうまぁありきたりといえばありきたりの話。

実践してくことで、成長していきます、ダメダメサラリーマン。

 

だけど実際、現実では人はなかなか変われない。

どうすれば人が変われるかなんて、いくらでも本はでてるし、皆ほんとはわかってる。

けど、みんな知ってるだけで実際に行動しない。行動しないと、人は変わらない。

的な部分があるんですが、グサッと来ましたねー。

ほんと、いくら本を読んで気持ちを高めても、おれは変わるぞ!て決意を固めても、人は変わらない。。

耳がいたい話です^^;

 

行動して、経験して、人ははじめて成長するんですよね。

これからも、いろんなことを体験していかないとなぁと思わされました!

 

もうひとつ、この本を読んでハッとしたこと。

それは、じぶんの好きなこと、やりたいことに関する教えについてです。

僕は時々、

「自分ってなにがしたいんだろう…」

「自分の好きなこと、得意なことってなんだろうな…」

って考えることがよくあるんですが、

これ!ナンセンス!!!!!

 

じぶんの好きなこと、得意なことを見つけるのに一番無駄なこと、それはこのように考えることなんですって。

小学生のように、なんでもとりあえずやってみて、面白ければ成功だし、つまんなければ辞めればいい。

いちいちやる前から自分にこれが向いてるとかどうとか考えても仕方がないってこと。

ほんとに心に残りました!!

 

たしかにそうだなぁ…

小さい頃、無我夢中でザリガニを捕まえに行ったり、ドッジボールしたり、ドラクエ3で最強のパーティ作ったり…

めちゃくちゃ面白かったけど、これは何も考えず一回やってみたら、ハマることができた結果だなぁと思います。

今はもう大人になったけど、少しでも興味があること、まだ体験してないことには積極的に取り組んでいかないとなぁと思いました!

ありがとうガネーシャ

(本編に出てくるゾウの神様のことです。笑)

 

学生の頃中途半端に終わったプログラミングとか、いずれはじぶんメディアのような物をつくってみたいという想いとか、少しずつやっていきたいなって思います。

思い付いたらなんでもやってみるべきですね。

向いてなかったり、つまんなかったら辞めたらいいし(・∀・)

 

ということで、『夢を叶えるゾウ』

今更ながら、読んで思ったことを書いてみました。

まだ読んでないって人はとりあえず一回、最初の30ページまででも、読んでみたらいいと思います。

面白いとおもえば、最後まで読めばいいしね!

ちなみに僕はこの本、古本屋で300円くらいで買ったし、多分図書館とかいったら置いてるとおもうし、試してみやすいと思いますよ!

 

そもそも関西弁話すふざけたゾウの神様って設定、どう考えてもおもしろいよね。笑

 

それでは、おやすみなさい